筋肥大だけじゃない!加圧トレーニングの効果を検証!

加圧トレーニングってなんだろう?

加圧トレーニングとは腕と足の付け根に専用ベルトを締めて圧力を加えて行うトレーニングです。ベルトによって血流量をコントロールして筋肉が効率よく成長できるように工夫されています。ベルトの圧力ですが、強くても弱くても効果が出ない上に危険な場合がありますので専門のインストラクターの管理の下で行いましょう。通常のトレーニングに比べて加圧トレーニングであれば低負荷・短時間で効果を期待できます。これは血流が制限されているため筋肉や脳が辛い運動をしていると勘違いをして早く回復するように体内環境を対応させようとしてくれるからです。1回の加圧トレーニングでは各部位10分~20分程度で終了しますので通常よりも時間が必要ないことも特徴です。

年齢を重ねていても成長ホルモンが分泌される!

加圧トレーニングではベルトによる圧迫で筋肉を低酸素状態にしていきます。筋肉の回復に必要な酸素供給が減ってしまいますと遅筋繊維(筋肥大しにくい・持久力に優れる筋繊維)の動きが抑えられて、速筋繊維(筋肥大しやすい・瞬発力に優れる筋繊維)の動きが促進されます。そして、ベルトにより圧迫されていますので筋肉は乳酸(疲労物質)がたまり、それを回復させようと成長ホルモンが分泌されるのです。この効果が低負荷トレーニングで実現できますので、怪我をしている人や高齢の方にも効果が望めます。激しい運動はちょっとという方にはおすすめのトレーニングです。

加圧トレーニングは若返りや肩こり腰痛にも効果あり!

加圧トレーニングで成長ホルモンが分泌されることは紹介しました。成長ホルモンは成長期の子どもだけのものではなく、大人になっても作り出せることがわかりました。成長ホルモンの役割の代表的なものは・骨や筋肉をつくる・脂肪の代謝を高める・肌つやを良くするという効果があるため、年齢をかさねてからも加圧トレーニングをすることでアンチエイジング(若返り)期待できます。また、加圧トレーニングは血流を制限しますので、血行の改善ができます。これは筋肉を加圧して血流を制限した後に、一気に血を流しますのでダムから放水した水のように血行が悪かった血管にも血液を流します。これによる血行改善により肩こりや腰痛も改善されるのです。

加圧トレーニングなら横浜のスポーツジムに通い始めることで、健康に対するモチベーションを高めるうえで役立ちます。